働き方改革よりも生き方改革、40代後半の転職で充実した生活を送れるようになりました

働き方改革よりもまずは生き方改革を

 

日本人は働き過ぎ」という事は一般的によく言われていますが、私も本社がヨーロッパにある今の外資系の会社に転職してから本社の皆さんが比較的に定時にスパッと帰宅するのをよく見聞きするようになってから、確かに日本人は働き過ぎかな〜と感じるようになりました。

 

もちろん、日本人でも家族やプライベートの時間を重視している方もいらっしゃいますし、海外の方でも寝る間も惜しんで働いている方も沢山いらっしゃいますので、日本人が全員働き過ぎという事ではないと思います。

 

実際に私の場合は、今の会社に転職するまでは平日は残業して遅い帰宅、土日も必要に応じてよく休日出勤をすることがありましたので、どちらかと言うと働き過ぎの分類に入っていたと思います。

 

ただ、今の会社は基本的に定時終了が推奨されていて、上司からも、定時になったら「はい、今日は終わらせて帰りましょう」みたいに帰るように指示をされるようになったので、最初は定時でスグに変えるのは若干の抵抗がありましたが、今はそれにも慣れて、定時の5分前には仕事を片付けて次の日の業務予定を確認してオシマイ、という感じで定時に帰れるようになりました。

 

また、今の会社はフレックスタイム制を導入していて、コアタイム内に必ず勤務していれば朝30分早く出れば帰りも30分帰れたりするので、勤務時間を自分自身である程度コントロールすることも可能なため、朝8時ぐらいには出社して静かな時間から集中して仕事を始めて、帰りは17時ぐらいにスパッとあがってしまうようなこともできるようになりました。

 

おかげ様で、平日でも帰宅してからオンラインの英会話レッスンを受けたり、ビジネス書を読んだり、さらに、家族と一緒に夕飯も食べられるようになってしまいました。
何度か転職はしてきましてが、今まで勤務してきた会社ではせいぜい土日の休日には家族全員で一緒に夕飯を食べられる程度だったので、家族と過ごす時間を多く取れるようになった事は、今の会社と上司にとても感謝しています。

 

もちろん、仕事には必ず期限がありますので、月次締めの時期や決算の忙しい時期には、多少の残業や休日出勤は当たり前のようにしています。
私は今はもう50歳近く、いわゆるアラフィフと言われる年齢になりましたが、最近、子供たちが中高生になって土日も部活やクラブ活動に行くようになったので、土日の休日には自分の時間や家の事をやる時間、夫婦二人で過ごす時間もそれなりに取れるようになりました。

 

今の会社に勤めて自分の時間が確保できるようになったので、ようやく自分のプライベートの時間や家族と過ごす時間を取れるようになりましたが、それもやはり、自分一人の考え方や行動だけで実現できたものではなく、たまたま転職して勤めるようになった会社が各個人のプライベートの時間を重視してくれる会社で、勤務時間中は時間を無駄にしないよう上司からは厳しく注意されることも多々ありますが、その上司の方もまたノー残業を推奨してくれるため、上記のような生活を実現できるようになったと思います。

 

ただ、せっかく残業しないで早く帰宅できたとしても、休日もしっかりと自分の時間を確保できるようになったとしても、そこでやることが無ければただの暇人になってしまいますし、一家の大黒柱のお父さんがせっかく早い時間に帰宅しても逆に居場所が無いというのでは、働き方改革の意味は全く無いと思いますので、各個人が自分自身の生き方や家族との過ごし方というものも合わせて考えていかなければ、働き方改革というのは逆効果になってしまうと思います。

 

私生活や家族生活が充実しなければ仕事の充実はありえないと思いますし、その逆もまた、仕事の充実や収入の充実が無ければ私生活や家族生活の充実もありえないと思いますので、仕事とプライベートの両方の充実こそ働き方改革に必要なことなのではないかな〜と個人的には考えています。

 

なので、働き方改革のためには、まずはその前に各個人の生き方改革、つまり、どのような生き方をしていきたいかという事もよく考えておかなければ、残業せずに帰宅してもせっかくできた自分の時間を有効活用することはできないと思いますので、まずは自分の生き方を見直す、改めてゆっくりと考え直すというのも大事な事なのではないかなーと、最近考えられるようになりました。

 

そうは言っても、毎日毎日忙しく働いていると、そんな事を考える余裕なんて無いですけどね・・・

 

ちなみに私の今の目標は、英会話力を身に着けること、また、たとえ定年してからでも良いのでいつかは立起業、という夢があるので、家族や家内と二人で過ごす時間以外は、その目標や夢の実現のために使うようにしています。

 

子供たちが小学生の頃は、クラブ活動の役員等もやったりして、土日に休日出勤して仕事をするような事が無ければ子供達にくっついてクラブ活動のお手伝いとかもやったりしていましたが、今は子供達も中高生になってそれぞれ部活や勉強など自分たちで勝手にやってくれるようになって手間が減ったので、今はまた夫婦二人で若い頃のような気持ちでデートにでかけたり、それ以外は自分の自己研鑽や自己啓発の時間にあてられるようになったので、今は気持ち的にはとても充実した毎日を過ごせています。

 

またこれからは、近くの実家に住む親孝行ももっともっとしていきたいと思っているんですけどね。。。